2週間・4週間 フライトアテンダントコース (英語+フライトアテンダント)

 

Certificate in International Flight Attending (Short)

 航空業界でフライトアテンダントとして勤務するにあたり、14週間のコースは滞在難しいが、短期なら可能、という方に構成されたプログラムです。 2014年より個人のスケジュールにあわせて自由にこのコースに参加できるようになりました。大学生は夏休みや春休みを利用して、社会人も有給を利用して、と幅広いチョイスが可能になりました。

しくみとして、既存の「NZST14週間フライトアテンダントコース」に体験生として参加可能となります。単位にはなりませんが、もちろん授業としてニュージーランド人たちと一緒に受講が可能です。このコースはオークランド空港キャンパスで受講となります。また、滞在中、英語力もぜひ身につけたい!という方のために、午前中英語研修を実施し、午後のみNZSTのコースに参加することも可能です。

オプションとして以下2つがありますAOM_Airline_NZST-2_4weeks_program

1.午前中英語学校で英語集中コース + 午後のクラスからNZSTフライトアテンダントコース参加

2.2週間または4週間フルタイムで、NZSTフライトアテンダントコース参加

* このコースは英語力は全く問いません。なお、フライトアテンダントコースは14週間プログラムとして進んでいるプログラムのため、ここのどこかに2週間または4週間参加する形となります。ご自身の渡航予定時期をふまえて、詳細はお問い合わせください。

* または、1週間フルタイムの英語学校+2週間 NZSTフライトアテンダントコース、という形なども自由に可能です

 

2週間 英語研修+フライトアテンダントプログラム (サンプル)

午前

午後

 1日目 月曜日

 英語 集中研修

 オリエンテーション・学校・モックアップ案内

 航空業界の用語習得

 自己プレゼンテーション

 2日目 火曜日

 英語 集中研修

 国際フライトアテンダントの任務について日課・深夜便・具体的な職務

 3日目 水曜日

 英語 集中研修

 航空機 機種について航空機レイアウト737・747機見学とオリエンテーション

4日目 木曜日

 英語 集中研修

 搭乗前と着陸前について搭乗券についての解読・理解搭乗座席位置について荷物の詰め方

 5日目 金曜日

 英語 集中研修

 747機キャビントレーニング施設による訓練冷たい飲み物のサービス温かい飲み物のサービス

 週末

 6日目 月曜日

 英語 集中研修

 アナウンス訓練PA システム利用してのアナウンス訓練

 7日目 火曜日

 英語 集中研修

 現地フライトアテンダント学生たちと交流アクティビティ

 8日目 水曜日

 英語 集中研修

 離陸前と着陸前のキャビン内安全訓練荷物の確認座席とテーブルの確認シートベルト・電子機器関連の確認

 9日目 木曜日

 英語 集中研修

 航空機内における緊急時の対応火災時の訓練ライフジャケット着用の訓練

 737機の脱出訓練

 10日目 金曜日

 英語 集中研修

 747機キャビントレーニング施設による訓練機内食サービス最終プレゼンテーション

   週末

 日本へむけて帰国

 

入学条件

18歳以上 2週間以上参加できる方

英語力: 英語力は問いません。

短期プログラムにご興味がある大学・エアラインスクール、または個人の皆様はお問い合わせください⇒ こちらへ 

 


Comments are closed.