ニュージーランドスクールオブツーリズム(NZST)

 

New Zealand School of Tourism  ( 前学校名:Travel Career & Training)

ニュージーランドの「New Zealand School of Tourism 」(NZST) はニュージーランド国内にてトップの航空・観光業界専門学校です。 ウェリントンからはじまり25年以上の歴史があり、現在はオークランド空港キャンパスをはじめとして、オークランドシティキャンパス、クライストチャーチにキャンパスがあります。

また、「ACG」 という語学学校から幼児~大学準備コースまで多様なプログラムを提供するニュージーランド最大のアカデミックグループ企業の1つになります。

少人数制をとっており、教師群はすべて航空・観光業界からのトレーナーであり、生徒の92%以上の満足度を得ています。 また、航空業界・旅行・観光業界と強力なネットワークから、卒業生の91%以上がその業界において就職を成功させており、ニュージーランド政府観光局からもわが校は大変高く評価されています。 別事業としてはニュージーランド国内の高校向けの観光学の教科書の作成・構成などを行っており、観光業界における教育機関として、重要な任務を担っております。

 就職を成功させるために、一定コースを受講し、95%以上の出席率、そして必要単位を取得した学生には「ワークエクスペリエンス」の機会を提供しています。(エアライン・旅行・観光業コースなど) この経験はさらに就職活動において大きなステップにもなり、多くの卒業生が就職を成功させている理由にもなります。

もともとニュージーランド国内学生のための専門学校であるため、海外からの留学生の割合5%ほどであり、すべての授業はもちろん英語により、充実した就学環境があります。

また、英語に少し自信のない方はこのNZSTに入学する前に事前に別途英語コースを手配することも可能です。

この施設は、現役航空会社のフライトアテンダントもトレーニングに利用するため、身近に、将来のロールモデルを感じながら就学できる点も魅力です。近年では徐々に、日本からの学生も増えており、航空会社への就職を国内・外資系企業ともに実現している学生からうれしい便りも多くいただいています。

AOM Airline Service はNew Zealand School of Tourism (NZST – 前 学校名:トラベルキャリアトレーニング(TCT))の日本マーケティング代表となっております

 

各プログラム・コースはこちらへ

日本語パンフレットPDFはこちらへ 

ACGグループのNZST紹介ホームページはこちらへ  

トレーニング施設詳細(ビデオ)はこちらへ

体験談・サクセスストーリーはこちらへ

 


Comments are closed.